ビルボードが選んだ、2010年代最高のKPOP曲Top10

こんにちは、りりです。

2019年ももう終わりましたね。11月25日に、ビルボードでは2010年代最高のK-POPの歌が選ばれました。

1位から100位まで選ばれた曲の中で、見事Top10にランクインした曲をご紹介します。

 

10位.Don’t Be Shy(Primary)

出典:Twitter

2016年に発表されたPrimaryのDon’t Be Shy が10位!

コラボしているチョアの魅惑的な声が印象的な曲です。

Top10のうち唯一、アイドルの歌ではない曲がランクインしました。

 

9位.4walls(f(x))

出典:Twitter

2015年に発表されたf(x)の4Wallsが9位でした。

f(x)らしいなぞなぞのような歌詞に、ハウスミュージックのEDMが加味され、夢幻的な雰囲気を漂わせる曲です。

 

8位.BAD BOY(BIGBANG)

出典:Twitter

2012年に発表されたBIGBANGのBAD BOYが8位となりました。

ビルボードは、陽気なメロディに、柔軟に調整された躍動的かつ感動的なスタイルをうまく活用している曲だとコメントしています。

 

7位.血・汗・涙(防弾少年団)

出典:Twitter

今や全世界で有名となった防弾少年団が、2016年に発表した、血・汗・涙が7位にランクイン。

悪魔の誘惑にはまってしまった少年たちが、青春の中での葛藤と成長について表現した曲です。

 

6位.Sherlock(SHINee)

出典:Twitter

2012年に発表されたSHINeeのSherlockが6位。

Sherlockは違った曲を混ぜて一つの曲として再構築させたハイブリッドリミックスの決定版として、音楽を発展させる方式の良い例だと言われたりもします。


ピックアップ記事

関連記事一覧